匠の逸品

匠の逸品
「瑪瑙ほおずきペンダントトップK18チェーン(太)付」

  1. 日本の匠が作る最高の逸品を月替わりでご紹介しています。
  2. 10月のお勧めは、「瑪瑙ほおずきペンダントトップK18チェーン(太)付」です。
    販売価格:\81,900(税別)

甲州水晶は今から約1000年前、御嶽昇仙峡の奥地金峰山で水晶の原石が発見されたことが、甲府での水晶細工の起源です。当時、御岳山昇仙峡に住む宮司だけのものだった水晶加工に、初代の宗助が心を動かされたのが土屋華章製作所の始まりです。1821年の創業以来、196年の歴史を誇る優れた技術を持つ水晶・貴石研磨細工の老舗工房です。 土屋華章で制作される甲州水晶貴石細工は昭和51年に日本経済産業大臣から全国伝統的工芸品に指定されています。

今回紹介する瑪瑙ほおずきぺンダントトップは、北海道産の瑪瑙を原材料として作られました。現在よく見かけるブラジル産の瑪瑙よりも色はもっと落ち着きがあり、まろやかな赤茶色です。

形は日本人にずっと愛されているほおずきの形でデザインしました。 職人さんは専門の道具を使って、瑪瑙の原石からコツコツ磨き仕上げたものです。瑪瑙原石の紋様と形はすべて異なりますので、一つ一つが唯一無二な石です。

日本では、ほおずきは厄よけ、体の健康守りと考えられています。また、金運アップの効果も持つ縁起のいい植物としてよく玄関に飾られています。

商品は土屋華章さんの保証書付きです。一番良い質の商品を提供することを常に心懸けています。

チェーンは18Kの長さ調節可能のタイプで、お洋服に合わせて長さを調節できます。ペンダントトップも色が柔らかいので、お洋服に合わせやすいアクセサリです。

ページのトップへ戻る