匠の逸品

匠の逸品
「銀製湯沸し 4寸 瓢箪」

  1. 日本の匠が作る最高の逸品を月替わりでご紹介しています。
  2. 11月のお勧めは、「銀製湯沸し 4寸 瓢箪」です。
    販売価格:\674,500(税別)

今月は内藤銀器製作所の秋の新作、銀彫金と古美工芸で作られた4寸の純銀湯沸かしをご紹介させていただきます。

湯沸しの形は、内藤銀器製作所の職人達が積んだ長年の銀瓶の手作り経験を元にデザインしたオリジナルの新型です。ボディの形が既存の作品よりも丸めに作られており、蓋の形も着けやすい形状と厚さに改良されています。

湯沸しの全体に古美加工をかけ、上品な銀のツヤ感がでています。湯沸かしの両面側には、一本のつるで繋がった瓢箪が彫金の工芸により生き生きと表現されています。

蓋のつまみは、彫金の模様に合わせて瓢箪の形に作られています。瓢箪は、古来よりとても縁起の良いものとされ、除災招福のお守りや魔除けとして広く用いられてきました。瓢箪をイメージして作られた商品は、日本と中国で人気です。

底部の中心には、内藤銀器のロゴと純銀素材の刻印が入っています。傷付け防止の為、底の全面に岩石紋を入れています。商品の実用性までしっかり考慮した逸品です。

内藤銀器製作所では、どこまでも品質にこだわり、銀の美しさを次世代へ伝えられるよう心を込めて作っています。

ページのトップへ戻る